食品と栄養のお話

バナナの栄養

「食品と栄養のお話」サイトの主旨

世の中には様々な食品があります。
野菜や果物はもちろんのこと、肉、魚、調味料にわたって多岐にわたります。
そんな世の中、食品には長所や短所ありますが、私たちはそれをしっかり理解しているでしょうか?
「食品と栄養のお話」では、知識、食べ方、栄養にわたった観点で食品を分析しました。

スポンサードリンク

「食品と栄養のお話」TOP 》》 バナナ 》》 バナナの栄養

バナナの栄養

バナナには、タンパク質、カロテン、ビタミンB1、B2、C、カリウム、カルシウム、食物繊維などバランスの良い栄養が含まれています。

その中でも特に多いのがカリウム。
カリウムはナトリウムによる血圧上昇を防ぎ、高血圧予防、動脈硬化予防に効果があります。

ビタミンB1、B2も含まれていることから、エネルギー代謝を高め、脂肪燃焼効果に期待できるでしょう。ダイエットにはもってこいです。滋養強壮効果もありますので、夏バテ防止にもいいですね。

また、食物繊維には、整腸作用があり、腸内の余分なコレステロールを排出してくれることで、動脈硬化や心筋梗塞など、生活習慣病の予防に効果があるほか、便秘解消にも役立ち、疲労回復にも効果があるといわれています。

バナナは簡単に食べることができて、栄養バランスのよい果物です。
日常的に食べれるように心がけたい食品です。

スポンサードリンク

野菜
野菜一覧


魚介類・肉類
肉・魚介類一覧


乳製品
乳製品一覧


穀物
海藻・穀物一覧


種実、豆類
種実、豆類一覧


果物
果物一覧


調味料
調味料一覧

携帯サイトオープン!

食品と栄養のお話 the mobile

リンク集